かつしか夢ぷらす - NPO法人みらくる:若者の社会参加応援事業

かつしか夢ぷらす
若者の社会参加応援事業
新着情報

2021/11/28

11月28日の講演会、 zoomミーティングに参加する方へ

2021年11月28日の講演会はzoomでの視聴が可能です。
NPO法人みらくる かつしか夢ぷらすさんがあなたを予約された
Zoomミーティングに招待しています。

トピック:みらくる 講演会
時間 :2021年11月28日 12:30 PM 大阪、札幌、東京

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/5896883283?
pwd=YUh6STI3UTArTVJ5ellPbXRCaXhVUT09



ミーティングID: 589 688 3283
パスコード:hnN50q

時間は3時間30分になっています


2021年11月28日(日)

説明会&相談会 障害者雇用の現状と実践的就労支援

説明会&相談会 障害者雇用の現状と実践的就労支援

講師 :株式会社エンカレッジ 代表取締役 窪 貴志 氏
会場 :葛飾区立石地区センター別館 2階多目的ホール 葛飾区立石3-12-1、京成立石駅から徒歩12分
日時 :2021年11月28日(日) 午後1時15分〜3時15分
定員 :35名(先着順)

相談会:午後3時30分〜4時30分

参加費無料、会場入退場自由、相談は予約必要、家族のみの相談でも大丈夫です
かつしか夢ぷらすトップページにチラシを貼り付けておりますので、そちらもご覧ください。


2022/01/30

説明会&相談会 児童養護施設退所者支援の現状と課題

説明会&相談会 児童養護施設退所者支援の現状と課題

会場 :葛飾区立石地区センター別館 2階多目的ホール 葛飾区立石3-12-1、京成立石駅から徒歩12分
日時 :2022年1月30日(日) 午後1時〜4時
定員 :35名(先着順)

児童養護施設の現場の実情と支援の課題(1時20分〜2時20分)
講師 :社会福祉法人共生会 児童養護施設 希望の家 施設長 佐藤 孝平 氏

児童養護施設退所後の実態と支援の在り方(2時30分〜4時)
講師 :認定NPO法人ブリッジフォースマイル 網谷 勇気 氏

相談会(4時10分〜5時10分)
相談員:NPO法人みらくる相談員

*参加費無料、会場入退場自由、相談は予約必要、家族のみの相談でも大丈夫です


順を追った就労支援活動で若者の社会参加への一歩をサポート

レバレジーズ蒲lがNPO法人みらくるの"かつしか夢ぷらす事業"を
紹介して下さってますのでご覧ください

順を追った就労支援活動で若者の社会参加への一歩をサポート

レバレジーズ鰍フ就職支援サービス"ハタラクティブ"は
20代のフリーター、新卒、第二新卒に特化した支援を行っています。


9月19日説明会 zoomミーティングに参加する方へ

2021年9月19日
当日の説明会はzoomでの視聴が可能です。新型コロナウイルスも感染拡大防止による、緊急事態宣言期間中での開催となりますので、
zoomでの視聴が可能な方は是非こちらからご参加ください。
また、支援機関合同説明会の後に相談参希望の方は事前予約の上、ご来場ください。

zoomミーティングに参加する

https://us02web.zoom.us/j/82244853775?pwd=R3RRQjBZbngxbVBEY1zZVpsNmRqUT09

ミーティングID: 822 4485 3775
パスコード:063175


全て表示

誰かが君のドアをノックする、そこから始まる物語

様々な事情から、学校や社会からドロップアウトせざるを得なかった方々が、やり直しをする機会を得やすい社会が求められています。
人間関係に苦しんだり、定型の勤務体制に馴染めなかったり、精神的な病を発症したり、働く意欲がありながらも「自分が馴染める働く場」が見つからない方々がたくさんいます。
若者の社会参加応援事業では、これまで16歳〜39歳の方を対象に人間力をつけ、自己肯定感を抱いてもらうことで、いずれは、自分に合った段階的就労、中間就労、福祉就労、一般就労を目指していただきたいと考えています。
近年、ニート・ひきこもり状態の高齢化で、困難を抱える方も多く、かつしか夢ぷらすでは、40歳代の方も支援対象に加え、支援しています。

誰かが君のドアをノックする、そこから始まる物語

未来(mirai)の地域社会をクリエイトする(create)する

「mirai」と「cr」を合わせてできた「miracr(みらくる)」が名前の由来です。 だから、奇跡を起こす、奇跡を望む法人ではありません。 では、未来の地域社会とは何か? 我々は法人のビジョンとして、つぎのように定義しました。 「自分らしく暮らし、働くことを選択できる社会」 これらのビジョン達成のために、現在は主に、電動補助付き三輪自転車を活用した「働く場の創出」事業と「若者の社会参加応援事業」を行っています。

沿革

2005年5月 「かつしか夢ぷらす(若者の社会参加応援事業)」を設立
2006年4月 葛飾区との協働事業として「若者の就労支援講演会・相談会」と
「不登校支援講演会・相談会」を開始
2010年4月 葛飾区との協働事業「若者の社会参加に向けた相談・支援事業」を開始
2011年5月 「特定非営利活動法人 みらくる」を設立
2012年4月 葛飾区柴又で電動補助付き三輪自転車の運行を開始、
3名のドライバーが参加
2013年12月 「特定非営利活動法人 みらくる」に「かつしか夢プラス」を事業統合

リンク

PageTop

Copyright(C) かつしか夢ぷらす All Right Reserved.