活動内容|かつしか夢ぷらす - NPO法人みらくる:若者の社会参加応援事業

かつしか夢ぷらす
若者の社会参加応援事業

活動内容

訪問サポート活動

若者の社会参加応援事業 その1
対象とするのは、葛飾区内在住の概ね34 歳以下で、社会参加に向けた行動を起こせない方、家族以外の方との接触がほとんどなくなっている方とそのご家族の方を対象に、訪問してご家族やご本人とお話をさせて頂きます。
訪問を重ねる中で、できれば葛飾区との協働事業になる” 相談・支援活動”」(フリースペース:対人不信や不安感の解消、意欲換気、自信の回復を目的とする)に参加していただき、その人にあった道を探していきます。
▼ 訪問サポートの流れ ▼
事前面談
⇒ 訪問困難な場合、他機関へのリファー
支援決定
確認書を交わす
訪問開始
中間検討
支援継続
支援活動への参加
▼ 訪問サポート利用にあたって
・ご利用いただく前にご家族との事前面談を行い、訪問サポートの可能性を判断させていただきます。
・無料事前面談は、葛飾区立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)にてさせていただきます。
・訪問サポートは、ご家庭(またはお近くの公共施設)でお会いして行い、原則として訪問相談員一人です。
※状況に応じて二人で対応することがあります。
・初回訪問以降、状況によっては手紙や電話、メールなどによる声かけを織り交ぜることがあります。
・打ち解け始めた段階で、趣味や希望に応じて外出の機会(散歩、映画鑑賞、釣りなど)を提案させて頂きます。
・様子を見ながら、相談・支援活動の見学や活動への参加を促します。
・訪問回数は、ご本人の状況次第ですが、3〜5回程度の訪問サポートを実施の後に、訪問継続如何をご家族の方に相談させて頂きます。
▼訪問サポートの料金(令和1年度)
訪問1回/50分程度
5,000円(区内交通費を含む)
助成金を得れれた場合無料で対応いたします。
pict

相談・支援活動

若者の社会参加応援事業 その2
”相談・支援(居場所)
ニート・ひきこもり状態にあり、これまでの生活に区切りを付けたいと思われた34 歳以下の方へ。まずは見学に来て、安心していられる場所であることを確認していただきます。 
休息していてもよし、パソコンで遊んでもよし、興味のある活動があれば自由に参加して頂けます。ご自分の体調に合わせて、いつ来てもいつ帰っても大丈夫です。 
不安解消、自己肯定感醸成、自信回復などをめざす活動をするとともに、気持ちが安らぎ、自分らしく安心していられる場所でもあるように努めます。 
ご家族の皆様が家族の会やセミナーへの参加などを含めて、私たちと一緒に若者のことを考え行動して頂くなど、ご家族の皆様のご協力が支援の必須条件となります。
▼ プログラム
◆映像を見て考える
・様々な困難を抱える人々を知る
◆世の中のふしぎ発見
・今度はどんな実験
◆異世代交流
・ゲームで遊ぶ
  トランプ、オセロ、将棋、囲碁、   マージャン
・料理やおやつを作り楽しむ
  食材調達、調理、器具や食器洗い
・好きなことフリータイム
  手芸、折り紙、大人のぬりえ、お絵
  かき、メイク&ネイル、木工
・体を動かす
  卓球、ストレッチ、ボーリング
◆ボランティア活動への参加
◆初めてのパソコン
◆パソコン実務基礎
◆文書作成、表作成
◆教えてパソコン活用
◆映画を見てひとこと
◆若者交流・卒業生の集い
◆親の会
◆予約専門相談
□日時:土・日・祝日中心、午前・午後(別途指定)
※自由参加(出入り自由)
□費用:無料
※外部へ出る課外活動の場合/交通費等別途必要
□葛飾区立石地区センター別館(勤労福祉会館併設)
▼ 利用申込み手続き
かつしか夢ぷらす事業”相談・支援(居場所)”活動の無料予約相談日に初回面談を行い、ご本人の状況把握をさせていただきます。利用可能であれば、活動の概要をご説明の上、利用申込書を提出していただきます。
pict

就労・スキルアップ支援活動

若者の社会参加応援事業 その3


▼ 対象となる若者とそのご家族
1. 葛飾区内在住の概ね39歳以下の方
2. 1年以内の就労を目指して行動を起こす気になった方
3. 現在就労中だが、苦手な対人関係の克服を目指したい方
4. 現在就労中だが、パソコンの資格を取得したい方
5. 現在未就労の方の場合、活動プログラムの80%以上に参加できる方

▼ 支援活動の目指すところ
1. 未就労の方の場合、1年以内の就労
2. 就労・未就労に関係なく、社会で適応できるようなスキルアップを図る

▼ 活動内容
1. 人間力養成活動
社会で必要とされる、人の話を聞き、自分の意見も言えるようにする。
2. パソコン資格取得活動
実務レベルのスキルを身に付ける。
※ただし、3級レベルに達していない方は「相談・支援(居場所)活動」で行っているパソコン基礎講座を受講していただきます。
3. 就職準備活動
就職に向けた具体的な準備作業を行う。
4. ボランティア・ミニ就労体験
団体内の諸作業、他の団体の活動への参加。
▼ 利用にあたって
■ 参加申込
事前面談で参加可能となった場合、参加申込書を提出して頂きます。
年会費は無料です。
■ その他費用について 資格試験受験希望の方は、受験費用は自己負担となります。

■ 活動内容の選択
社会参加が目的ですから、すべての活動に参加して、80%以上の出席を目指していただきます。
※在職中の方の場合、参加する活動内容を選択することができます。

若者の社会参加応援 夢ぷらす事業の活動概要

【問合せ先】TEL:090-5211-7836
【メール】ndkegdfr@yahoo.co.jp
入会金・参加費・相談料は無料

訪問サポート活動

ニーズ
事業の必要性や背景
区内のひきこもり・ニート状態の方は34歳以下で約2,000人、49歳以下で約3,000人いる、長期化高齢化が問題
対象 ひきこもり状態の方。おおむね16〜34歳
目標 外出ができ、居場所又は第三者との接点の場に行ける、参加できるレベル
プロセス
手法
サポーター1、2名で家庭訪問
期間 本人の状態と家庭の経済事情による
場所・機会 各家庭又は近くの公共施設相談の上、設定
資源
担当者
相談有資格者必須、補佐は社会人サポーター
予算 1回 5,000円
助成金を確保できた場合は無料となります。
備考
・初回家族面談:無料(立石地区センター別館での面談)
・初回訪問はサポーター1人または2人体制
・家以外での面談や外出への誘導
・居場所への誘導

講演会活動

ニーズ
事業の必要性や背景
若年無業者とその家族、支援者への啓発と夢ぷらす事業の存在を地域に周知し、活動への参加を促す
対象 若年無業者、家族、支援者、若者の社会参加応援に関心のある方
目標 対象者に参考になる情報を提供、夢ぷらす活動の周知と参加者の発掘
プロセス
手法
自由参加
期間 年3回程度開催
場所・機会 区内公共施設 年、2〜4回
資源
担当者
内部・外部講師
予算 参加費無料(資料代500円程度徴収も可とする)
備考
・ニート・ひきこもり経験談
・精神疾患への対応
・発達霜害への対応
・ひきこもりへの対応
・社会参加へのステップ
・合同就労説明会併設無料相談会
・講演会併設無料相談会

相談・支援活動(居場所)葛飾区との協働事業

ニーズ
事業の必要性や背景
若年無業(含む、ひきこもり経験やニート状態)の方が、安心してこの居場所で過ごす中で、生活習慣を身に着け、社会参加への意欲を喚起することが必要
対象 若年無業の方。おおむね16〜34歳
目標 スキルアップ活動に向かえるレベル
プロセス
手法
プログラムを組み、緩やかにアプローチ(自由参加)少人数又は個別支援
期間 利用期間の定め無し
場所・機会 立石地区センター別館 土・日活動日
資源
担当者
相談有資格者、講座運営技能所持者
予算 参加費無料(交通費・弁当代自己負担)
備考
・お話タイム
・ゲームなどで遊ぶ
・ストレッチや卓球
・料理やおやつ作り
・フリータイム
・PC基礎講座とスマホ、タブレット
なんでも相談
・メイク・ネイルでリフレッシュ
・折り紙を楽しむ
・健康マージャン
・映像を見て考える
・家族の会
・ひきこもり・ニート予約相談:無料
・お手伝い体験(有償)
・社会参加に向けた予約相談(無料)

スキルアップ活動

ニーズ
事業の必要性や背景
社会参加に向けて、具体的な準備を重ねることで、自己肯定感を醸成し、不安を払拭、自信をつけることが必要
対象 社会参加準備に向えるようになった方
おおむね39歳以下
目標 段階的就労活動に向かえるレベル
プロセス
手法
プログラムを組み、社会参加への道のりを自覚する少人数又は個別支援
期間 利用期間の定めなし
場所・機会 立石地区センター別館 土・日活動日
資源
担当者
相談有資格者、講座運営技能所持者
予算 参加費無料(交通費・弁当代自己負担)
備考
・ミュージックセラピー
・ソシアルスキルトレーニング
・”働く”を考える
・元気が湧いてくる”こころセラピー”
・職業興味・能力検査
・職業人ンタビュー
・ミニ就労体験(有償)
・予約就労相談:無料

段階的就労活動

ニーズ
事業の必要性や背景
実社会で体験を積み重ねることで、職業生活を知り、自信をもって社会参加の長期継続を実現することが大切
対象 働きたいと思っているが、就労に困難を感じているあなた
おおむね35〜49歳
目標 本人の状況に応じた様々な形での就労企業での体験や就労移行支援事業所の活動を通しての自己実現
プロセス
手法
職場見学で、様々な職場を知り、絞り込んで、職場体験し、就労を実現 個別支援
期間 各事業所と調整の上、決める
場所・機会 各事業所 平日中心
資源
担当者
相談有資格者、社会人サポーター
予算 参加費無料(交通費・弁当代自己負担)
備考
・段階的就労
・職場見学
・職場体験(5日間無償)
・パータイムト就労
・フルタイム就労
・ミニ就労体験(有償)
・予約就労相談:無料

中高年生活・就労/相談・支援活動

ニーズ
事業の必要性や背景
不安定雇用やニート状態の長期化・高齢化への対応が必要
対象 働きたいと思っているが、生活・就労に困難を感じているあなたおおむね35〜49歳(就職氷河期世代)
目標 本人の状況に応じた様々な形での就労
プロセス
手法
状況に応じた生活・就労についての相談・支援を行い、就労を実現、個別支援
期間 利用期間の定めなし
場所・機会 就労移行支援事業所、企業及び区内公共施設 平日中心
資源
担当者
相談有資格者、社会人サポーター
予算 参加費無料(交通費・弁当代自己負担)
備考
・PC資格取得コース
・職業興味検査
・職業能力検査
・ミニ就労体験(有償)
・予約生活・就労相談:無料
・段階的就労
・職場見学
・職場体験(無償)
・パートタイムト就労
・フルタイム就労
・同行支援(事業所、企業、福祉事務所、福祉協議会、ハローワークなど)

サポーターの構成

資格
キャリアコンサルタント・精神保健福祉士・社会福祉士・作業療法士・音楽療法士・産業カウンセラー・心理カウンセラーなど
その他 講座運営技能所持者・発達障害、ひきこもり等困難を抱える子育て経験者

PageTop

Copyright(C) かつしか夢ぷらす All Right Reserved.